二重まぶたにしたい悩み

女性ならやっぱり、腫れぼったい、切れ長の目よりも、パッチリとした二重にあこがれるでしょう。

 

二重にするための化粧品の色々出ていますので、一時的に二重に見せることはできますが、それも色々な面倒な点があって、悩んでいる人もいると思います。

 

自力で二重にするのが困難な人、そしてたとえ二重にしても、直ぐにばればれいうのもいやですし、二重まぶたになっても、パッチリとしたかわいいお目目にならないという人も結構おおいと思います。

 

やはり、理想を叶えるのに一番の方法は、美容整形しかないのではないかと思います。

 

プチ整形の部類にはいる、埋没法という方法もありますが、上まぶたの脂肪が多い人は、二重まぶたにしても、ラインが入るだけで、目は大きく見えませんから、脂肪を除去するなどしなければならないと思います。

 

まっ結局のところ一番の悩みは、二重まぶたするための、費用と言うことではないでしょうか?

 

美容整形というは、プチ整形でもけっこうかかりますし、プチ整形の場合、もとにもどってしまうので定期的にやらなければなりません。

 

さらに、せっかく二重にするのなら、目の周りのくまや、小皺どもきれいにとって若返りを図りたいところですよね。

 

そうなると、50万円以上は最低でも美容整形資金が欲しいところです。

 

独身のOLさんならば、自由に使えるお金もおおいので、なんとかなりそうですが、そうでない場合は、整形費用がないということで、二重整形をあきらめざるおえません。

二重整形の料金

二重まぶたにする方法で一番コストがかかる美容整形ですが、その二重まぶたの整形手術にはいくらくらいかかるのでしょうか?

 

値段は病院や施術方法によって異なりますが、最も安いものでは2万から3万程度でできるものもあります。

 

二重整形手術にかかる費用は、病院によって千差万別なのでよく調べてから行くようにしましょう。

 

中には、女性の心理につけこんだぼったくりに近いクリニックも存在するので注意が必要です。

 

もっとも、二重まぶたにするなどの手術は、たとえプチ整形であったとしても顔のつくりを変える重大な問題です。

 

プチ整形だからといって安易に考えることはおすすめできません。

 

値段の安さだけにこだわらず、技術的にも信頼度の高い病院や医師を調べることがプチ整形成功の秘訣です。

二重まぶた・埋没法

二重まぶたにする方法に美容整形を選択する場合でも、代表的な2つの整形方法があります。

 

二重まぶた埋没法は美容整形手術で二重まぶたをつくる最も一般的な方法だと思います。

 

埋没法では、まぶたのうらに糸を通し、その糸を2、3箇所目の皮下にとめることで二重のラインを作り出すと言う方法をとります。

 

そのとめる位置や数の応じて、埋没法は2点法、3点法、4点法などの種類があり、とめるかすがおおいほど、料金が高くなりますが、二重のラインはきれいにでき、きれいな二重まぶたを作ることができます。

 

特に、4点法は他に比べてかなりくっきりとした二重まぶた目をつくることができるので、せっかく二重の手術をするのならば、効果がはっきりでるこの方法がいいと思われます。

 

但し埋没法で作った二重まぶたは、永久に持つわけではなく、次第に元に戻ってきてしまうので、その点は憶えておきましょう。

 

その二重整形の切開方に比べて、リスクが少なく、費用も安くわけです。