しわ・たるみ予防対策

服装や髪型以上に見た目の年齢を決めるのは、しわ・たるみの有無。どんなにオシャレに決めていても、しわやたるみで年齢がバレバレ......なんていう人をよく見かけますよね。

 

逆を言うとしわやたるみさえなければ、年齢よりずっと若く見えるものなのです。本当に若く見られたいのならお金と時間をオシャレにかけるのもいいですが、その分をしわ・たるみ対策に回してみてはいかがでしょうか。

 

今すぐなんとかしたい!というのなら、美容整形やエステに行くことをおすすめします。美容整形ではボトックスやヒアルロン酸注射など、即効性のあるしわ・たるみ対策が受けられます。

 

エステでのしわ・たるみ対策は、スチームや光照射、マッサージなど。これらは美容整形ほどではないにしろ、即時性と高い効果を見込めると思います。

 

しかし、美容整形は抵抗のある人も多いでしょうし、エステはなかなか高額。そこで、自宅でできるしわ・たるみたい策を考えてみましょう。

 

予防の点からいくと、なにはなくとも乾燥を防ぐこと。乾燥はしわ・たるみの原因となっているので、毎日の保湿がしわ・たるみ対策の第一歩となります。

 

乾燥=冬ですが、夏場も油断してはいけません。紫外線は乾燥の素となるので、しっかりと紫外線対策を施しましょう。

 

また、お肌の弾力を取り戻すマッサージもしわ・たるみ対策としては効果的。

 

摩擦を防ぐためにたっぷりのクリームを使って、円を描くように、下から上へとマッサージしましょう。

しわ、たるみに、ナタデココ美容マスクがおすすめ

美容液をしみこませた、マスクでのパックは肌に潤いをあたえ、肌の老化対策にお勧めです。

 

洗顔して蒸しタオルで、顔を温めてからおこなうといっそう効果的だと思います。

 

さらに最近話題になっているナタデココマスクは、紙よりもずっと細かい繊維で、肌への密着度が全然誓うので、美容液の浸透により効果的だといわれていますので、フェイスマスクはナタデココ性がお勧めです。

 

顔の、しわ、たるみは、表情筋のおとろえもありますが、肌の乾燥がさらに拍車をかけています。

 

とくにに重点的に、ケアしたいのは法令線のでてくるあたり、また目の下たるみや、くまがでてくるあたりだと思います。

 

小じわができてきたあたりからケアしていけば、しわやたるみが出てくる年齢を引き上げていける、予防策として重要なアンチエイジングケアだと思います。