まつ毛美容液がいいよ

マツエクが大人気になりましたが、今は少し下火になっています。

 

なぜかというと、マツエクを繰り返すことで自まつげが傷んでしまい、抜けてしまったとか、伸びなくなってしまったとかという事があるからです。

 

だから、まつエク自体ができなくなってしまったという人もいます。

 

傷んだまつげは、マツイクでト取り戻すのがいいですが、その効果を期待できるのはもまつげ美容液。

 

ただし、よく伸びるという言われるまつげ美容液色には素沈着などの副作用もあるので注意しましょう。

 

また、国産メーカーのまつげ美容液は、副作用の心配ない美容成分ですが、その分自まつげ以上には伸びないという弱点もあります。

 

日本では禁止されている成分の入ったまつげ美容液は医薬品してしか購入できません。

 

ただし、ルミガンなど、個人的にオークションサイトなどで売られていたり、海外のおみやげで購入されたりしています。

 

だから手に入らないわけではありませんが、似たような成分で化粧品に入れることが禁止されていない成分でつくられている海外メーカーのものも実は効果があります。

 

ただしそれらも禁止されていないと言うだけであって、緑内障治療薬で副作用的にまつげが伸びるプロスタグランジン系の成分が入っていますので、

 

結局色素沈着の副作用はあるので、どちらにしても同じことです。

 

色素沈着くらいかまわない、逆にアイラインがいらなくなっていいという人もいるので、そのリスクよりも、

 

まつげが伸びることを優先したいのであれば、海外メーカーのものが効果が高いです。

 

また、国産メーカーのリスクの少ないものでも、まつエクをしながら使うことで、まつげを傷めにくくしながらまつエクでまつげを盛るという方法もあると思います。